DISCOGRAPHY

ピアノデュオ 中井恒仁&武田美和子 :日本で唯一、世界でも大変稀な、それぞれのソロとデュオにおいて「国際音楽コンクール世界連盟WFIMC」加盟のコンクールで入賞しているピアノデュオ。
夫妻で共に東京芸術大学、ミュンヘン音楽大学大学院修了後、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学にて研鑽を積む。ピアノデュオをA.コンタルスキー氏に師事。1999年にデュオを結成し、同年「マレー・ドラノフ国際2台ピアノコンクール(USA)」第4位入賞後、アメリカでの3日連続リサイタルを皮切りに本格的なデュオ活動をスタートさせ、日本でも全国各地で多くのピアノデュオリサイタルを行っている。古典から現代音楽にいたるまでそのレパートリーは幅広い。「日本が誇る真のデュオであり英駿の音楽家である。」「とにかく驚いた!こんなに聴き手を惹き込むデュオはそういない」「今、もっとも活躍している夫婦のデュオ。デュオのみならずソロ活動においても高い水準を誇る」など高い評価を得ている。