Nobuhito Nakai & Miwako Takeda Official Website

PIANO DUO SERIES

中井恒仁&武田美和子 ピアノデュオシリーズ
ピアノデュオ世界旅行
R0012333.JPG

次回 VOL.92016年5月21日(土)17:00〜
詳細はこちら
スクリーンショット 2016-04-04 18.22.04.png

様々な国を訪れるように、各国の特色ある音楽をピアノデュオで紹介してゆくシリーズです。
会場は、カワイ表参道店内のサロン「パウゼ」です。
第1回目は、2009年1月20日(水)19時出発(開演)行き先はロシアでした。
2015年までに、すでに8回の音楽の旅を積み重ねて参りました。
毎回トークを交え、サロンコンサートならではの親しみやすく充実したコンサートをと考えております。
次回は2016年5月21日(土)17時出発(開演)行き先はイギリスです。

演奏予定曲目(2016年5月21日)
ヘンデル(モシュコフスキー編)
 「見よ勇者は帰る」オラトリオ「ユダス・マカベウス」より
ヘンデル(ゴーイン編)
 水上の音楽より
トムキンズ
 ファンシー(現存する最古の連弾作品)
カールストン
 ヴァース(現存する最古の連弾作品)
ファーナビー
 2台のヴァージナルのために(現存する最古の2台の鍵盤楽器作品)
フランク
 God save the king による二重奏曲Op.4 M.12
ホルスト
 惑星より「火星」「木星」
エルガー(カーパー編)
 威風堂々(2台8手)共演:神谷悠生、塚原一慧

※曲目等は変更になる場合があります。


きっかけは調律師のKさん。
留学中、イタリアのコンクール参加中にお会いしました。とても気さくに接していただいて、コンクールという特殊な雰囲気の中、緊張感をほどいてくださいました。当地で一緒にご飯を食べに行って、そこにに置いてあったオイルをピザにかけてみたら、これが超辛くて、でもうまいっ。ホットな思い出です。
それから何年も月日を隔て、今回の会場でもある、カワイ表参道店「パウゼ」のリニューアル・オープニング・コンサートや、ラ・フォルジュルネで調律していただいたりと、日本でもいろいろとお世話になっています。「縁」のある人だなあと勝手に思い込んでいます。

このKさんに、「何かシリーズをしませんか?」とお話をいただいて、考えたのがこのピアノデュオシリーズです。雑誌「ショパン」のインタビューの時に「デュオ結成10年になるんですね」と言われ、すっかり忘れていた記念の年に気付きました。結婚記念日は忘れないようにしないと・・・
この記念の年に始めるシリーズ、新たな気持ちで臨みたいと思っております。

是非ご来場下さい!